2018年10月30日火曜日

Chromebookのタッチパッドの無効化



このブログに訪問された方の何名かが、Chromebookの「トラックパッド(タッチパッド)の無効化」もしくは「タッチスクリーンの無効化」の情報を探しているようでしたので、自分の備忘録も含めて書いておきたいと思います。

僕も困ったので。

 ◎ 前準備 ◎

少しだけ準備をしないと設定できません。
まずは設定ページを開きます。

chrome://flags/#ash-debug-shortcuts

このアドレスを検索窓に入力、実行すると、クロームの設定に飛びます。

一番上にある、「Debugging keyboard shortcuts」の項目を有効にします。


 ・Disabled:無効
 ・Enabled:有効

 ※端末の再起動が必要です。

 ◆ トラックパッドの無効化/切り替え ◆


   [虫眼鏡]+[Shift]+p



 ◆ タッチスクリーンの無効化/切り替え ◆


   [虫眼鏡]+[Shift]+t


個人的にはChromebookのトラックパッドは優秀だと思っているので、外部マウスは必要としてないけどなぁ。参考にこちらのページもどうぞ。
 (参考記事)「Chromebookでのドラッグ操作


Chromebookはメジャーではないので、微妙に使い方に困るときがありますよね!
慣れちゃえば快適なんですけどねぇ。


Amazonで購入 Rakutenで購入
(スポンサーリンク)

こういった、機能拡張に関する書籍を一冊持っておくと良いかも。


今回はここまで🐕


【Chromebook関連の記事】


◇スポンサーリンク◇

0 件のコメント:

コメントを投稿